味の素はタイの食品産業を改善するのに役立ちます

味の素はタイの食品産業を世界の企業であるとのビジョンを掲げ、人々の生活向上に貢献しています。 それは、高品質の製品を生産することに焦点を当てるだけでなく、タイの環境を改善することです。

味の素はうま味調味料として有名です。 それは、タイの農家が慎重に栽培しているキャッサバとサトウキビの100%天然成分から作られています。 これらの100%国内原材料は、いくつかの工程を経てデンプンおよび糖蜜に変わり、そして最終的には完成した姿になります。

「作物は豊富です。 私はそれらを非常に誇りに思っています。 キャッサバ自体は良い重さとデンプンを持っています。 私は、天然原料を「味の素」に伝えるタイの農家の1人であることを非常に誇りに思っています。 そして私は作物の世話をするために高品質の肥料を手に入れました。」とあるタイ現地のタイ農家の方は言っていました。

味の素は発酵の過程で生産されます。 同時に、大量の有機副生成物が生まれます。 この副産物は「アミアミ」と呼ばれ、農業に貢献しています。 これらは原料の為の製品を作る出発点です。

「アミアミは味の素との共同製品です。 それは土壌や作物自体に非常に有用なアミノ酸やビタミンなどの様々な栄養素を含む発酵酒です。」とFD Green Thailandの社長である中村和之は語っています。

持続可能な味の素グループのコンセプト「バイオサイクル」は、製品の製作過程で無駄がないという特徴があります。 これらの副生成物はまた、肥料を利用し、主に農家および栽培者に供給されます。 それらは農場に戻され、植物の発達、作物収量の増加、土壌の改善に役立ちます。 これらは100%有機農業資材を保証する成分の高品質を得ることに繋がります。

「私は自国の農業を改善していることを知っているので、仕事に誇りを持っています。 多くの起業家が環境保全に関心を持っていません。 私は作物を栽培しませんが、それらを最良の条件と環境に優しい方法で成長するのを助けるのが私の使命であると感じています。 私はアミアミを通じて農民に笑顔を届けたいです。」とFD Green Thailandの関係者Nattapong Supmaneenanは語っています。

タイの現代技術はタイの環境に貢献していますが、多くの人々の生活の為に安全で高品質な製品の生産を支援しています。