わくわくするタイ求人サイト 10選

思わずどきどきわくわくするタイ求人サイトを10サイト厳選して紹介します。

ちなみにタイの求人サイトの多くはバンコクにある人材紹介会社が運営しています。そのため、求人サイトにどきどきわくわくする求人情報を見つけて応募しようとしても先に登録をしないと利用できないような求人サイトも存在します。

タイ求人サイト

キャリアリンクタイランド

ベトナムに本社があり、東南アジアに強い求人サイトです。仕事はあらゆるジャンルに溢れており、求人情報を見るだけでも、どきどきわくわくです。

URL:https://kyujin.careerlink.asia/thailand

タイ バンコクの求人サイトなら人材紹介会社 キャリアリンクタイランド

総合人材サービスNo.1のリクルート海外人材紹介事業のRGF

日本で最大手の人材紹介会社であるリクルートの海外人材紹介会社のブランドが『RGF』と言います。それだけでも、どきどきわくわくしてきませんか?

URL:https://www.rgf-hragent.asia/thailand/

タイの求人を簡単検索できる求人サイト

タイの就職/転職なら求人情報が豊富な【カモメアジア転職】

これもまたリクルートの海外ブランドであるRGFが運営している求人サイトです。こちらは人材紹介会社ではないのですが、求人情報の多くはその国々にある人材紹介会社の求人情報ばかりです。初めから人材紹介会社にお世話になろうと決めている人は、このようなサイトがあれば、どきどきわくわくしますよね。

URL:https://kamome.asia/

海外・アジアの就職/転職なら求人情報が豊富な【カモメアジア転職】

バンコク掲示板

タイ バンコクの情報交換の場として利用されているバンコク掲示板。ここは、バンコクだけでなく世界中の色々な国の掲示板があります。どきどきわくわくが止まりません。

URL:https://kaigai-bbs.com/tha/bkk/thread/job/

バンコク掲示板

若手ハイキャリアのための転職サイト AMBI

エンジャパンが運営する若い人向けの求人サイトです。「タイ 求人」で検索して出てきたのですが、ほとんどの求人情報がタイ勤務以外です。中でも日本(特に東京)勤務とシンガポール勤務が多いです。その中からタイ勤務の求人を見つけるのはどきどきわくわくします。

URL:https://en-ambi.com/area/thailand/

若手ハイキャリアのための転職サイト AMBI

タイ自由ランド

タイのフリーペーパーとしては有名な会社が運営する求人サイトです。良くも悪くもずっと変わらない紙媒体なのに、ウェブサイトを運営していることだけでも、どきどきわくわくです。

URL:https://jiyuland5.com/

タイ自由ランド

タイの求人検索ならパソナタイランド

ここまで来ると、どきどきわくわくがなくなってきますが、ここのサイトはデフォルト言語が英語になっています。それを日本の国旗マークをクリックするだけで日本語表示になります。急にどきどきわくわくしてくるサイトに一変です。

URL:https://pasona.co.th/

タイの求人検索/採用サポート・研修サービス・HRコンサルティングサービスならパソナタイランド

タイで仕事を探す ディースタッフ

ここの求人サイトはウェブに滅法弱いのか、求人サイトで必要な情報の真新しさに関しては無視されている印象を受けます。情報の更新が半年近くなかったかと思うと急に更新が始まり、しばらくして更新を停止する。これを繰り返しているような求人サイトです。ブログ記事はとっても面白いので頻繁に見にいくのですが、こちらも更新がゆっくり。なので、久しぶりに更新したタイミングでアクセスをした時には、どきどきわくわくが溢れ出てきます。

URL:https://deestaff.com/

タイで仕事を探す ディースタッフ

タイバンコクでの求人求職はパーソネルコンタクト

タイ バンコクで一番古い日系の人材紹介会社が運営している求人サイトです。それは日本で一番大きくて有名なリクルート(RGF)よりも古いってこと。タイではの話ですが、それを聞くと、どきどきわくわくしてきます。

URL:https://www.personnelconsultant.co.th/

ガリガリ君の求人サイト

ステキタイランド

最後に紹介する求人サイトは、求人情報を一切載せない求人サイトです。紹介するか少し迷いましたが、紹介しようと決めたのはコンセプトに共感したのが一番大きいです。このサイトはタイで働きたい女性の味方ということを前面に押し出したコンセプトで運営されています。(男子禁制です。)

このサイトを利用した方が、日本テレビの『幸せ!ボンビーガール』に出演されたようで、それがホームページにデカデカと記載されています。このテレビ放送に関しては、多かれ少なかれバンコク在住女子の間で賛否両論(否定の方が多い)が巻き起こりました。

その時は、別の意味でどきどきわくわくがありました。

URL:http://suteki-thai.com/

幸せ!ボンビーガールで利用者が紹介された求人サイト

最後に

タイの人材紹介会社が運営する求人サイトは多いです。本当に多いです。近隣の東南アジアの他の国と比べても多いです。しかし、求人情報サイトに力を入れていないようで、ここで紹介した上位3つ以外は更新が滞っていることもしばしば。もちろんコンテンツなんかは全然で、気軽に投稿できるツイッターでさえも更新していないことも多いです(最後のステキタイランドはテレビ放映以降、1回だけ)。そんな更新がこまめでは無いタイの求人サイトで更新しているタイミングに出会えたら、どきどきわくわくが止まりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA